1月前半の情報から気になる内容をピックアップ

190121データが飛んだ

またまた厚生労働省で大きな不祥事が。

今度は賃金や労働時間を示す毎月勤労統計の調査手法が間違っていた問題で、統計
を利用して各種の給付にも大きな影響が出ています。

2004年から行われていたそうで組織的な問題に発展しています。
残念で仕方がありません。
◆日本経済
◯01/03
新元号 4月1日に公表 国民生活の混乱防ぐ
◯01/04
物価見通し下げ検討 日銀
◯01/06
人手不足倒産が最多 昨年 求人難と人件費高騰で
◯01/10
オンライン 手続き完結 社会保険や補助金申請 中小の負担軽く
◯01/10
1年後の景況感 アベノミクス下で最低
◯01/12
街角景気 先行きを懸念 12月、下げ幅2年半ぶり

◆雇用・採用
◯12/28
求人倍率改善1.63倍 11月、失業率は2.5%に悪化
◯12/29
県内求人倍率、11月1.2倍超 6ヵ月ぶり
◯12/29
働く女性 3000万人の壁 11月、7万人減の2964万人
◯12/29
法務人材、高まるニーズ 求人数1.5倍に
◯01/10
事務職、正社員の求人増 派遣人材不足 法改正も影響
◯01/15
就業者 40年に1285万人減 厚労省推計

◆賃金・賞与
◯01/09
11月実質賃金、1.1%増 毎月勤労統計
◯01/09
公務員 60歳から給与7割 定年延長賃金カーブ抑制
◯01/10
ベア「2%基準」要求 UAゼンセン、春季交渉で
◯01/11
自動車総連、ベア目標掲げず 賃金水準重視を決定
◯01/12
全トヨタ労連、賃金額重視 要求方針決定

◆労働時間・労務管理
◯01/06
シニアに成果給・ポスト 処遇改善、就労意欲高める
◯01/07
裁量労働制の違法適用 社名公表 制度化へ
◯01/07
外国人相談 広がらず 全国労働局 多言語対応人材に壁
◯01/09
医師業務 移管義務付けへ 厚労省、長時間労働対策で
◯01/09
非正規の待遇改善相次ぐ 春季労使交渉、焦点の一つに
◯01/09
被災の病院 残業164時間 熊本地震の16年 労基署が是正勧告
◯01/10
医師不足地域「年1900~2000時間」 残業規制で厚労省原案
◯01/11
教員の残業時間上限 休日労働含む修正案
◯01/12
医師の残業上限提示 厚労省 限定的に年2000時間案も

◆年金・医療保険・社会保険
◯01/13
企業年金利回りマイナス 7年ぶり 昨年、株・債権同時安で

◆その他
◯01/10
労働保険 過少支給か 毎月勤労統計 調査ミス 影響広がる
◯01/11
ずさん統計 影響広範 育児休業・遺族年金なども過少給付
◯01/11
過少給付 のべ1973万人 雇用・労災保険、537億円に
◯01/11
過少給付 数百億円に 雇用・労災、予算案修正へ
◯01/12
育児休業でも過少給付 厚労省、不足分支払へ

 

荒木

ロゴ

横浜の賃金制度・人事 ・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜の労働保険・社会保険の手続はプライバシーマークで安心の社会保険労務 士事務所みらい

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中