お金で買えないもの

遅刻(女)

最近時代の変わり目ということで色々と制度を改定したいとのご相談を受けますが、制度だけ でなくもっと人間の心理の奥深い部分を学ぶことで、より良い働く環境を作り、会社の永続的発展に寄与することが出来そうな感じがしています。

このところ毎週末には何かしらの行事や仕事が続いておりましたが、この週末は行事も特に無 かったので尊敬するある方から進められた「行動経済学」の本を読んでおりました。

ちょっと面白い内容だったので、少しここでもご紹介したいと思います。

経済学っていうと難解な学問って感じがしますが、行動経済学というのは、人の心で動く経済学のことで、心理学の影響を強く受けていると言われています。

日常で感じることを具体的に解りやすく教えてくれるのでなるほどなぁと思える親しみやすいものです。

今回は「お金で規範は買えるのか」ということをご紹介したいと思います。

デューク大学のアリエール教授によると、私たちが暮らす世界では二つの規範(法則や制度のようなもの、価値観にも似ています)が存在しているそうです。

一つは人と人との関係に関わる好意を規律する社会的な規範で、
もう一つは給料や買い物などの市場取引の行為を規律する市場的な規範。

この二つは同時には共存できないといわれています。

たとえば電車で年配の方に席を譲ることは、見返りを求めることではなく、
譲った人はお礼を言われることで満足を得ます。

これが社会的な規範といわれるものです。

でも譲られた方がお礼に500円くれると言ったらどうでしょうか?

席を譲る見返りを譲られた方がお金という(市場規範)で判断したとしたら、親切心で譲った人はあまり良い気分にはなりませんね。
イスラエルの託児所ではこんなことがあったそうです。

その託児所では、子供のお迎えに遅れてくる親は迷惑をかけてしまうという後ろめたい気持ち になるので、その罪悪感からなんとかお迎えの時間に間に合うように努力していました。

ある日、託児所では遅刻を減らすために、遅刻した場合にペナルティとして罰金を取ることに したそうです。

すると親たちの遅刻はかえって増えるようになってしまったそうです。

お金さえ払えば遅刻しても良いのだと、親たちは遅刻ということを罪悪感という社会規範では なく、お金という経済規範としてとらえるようになってしまったということです。

お金を払うことで罪悪感を持たなくなってしまったそうなんです。

その後、託児所では罰金制度を止めたそうですが、親の遅刻はなくならずに相変わらず遅刻が続いたそうです。

社会規範と市場規範が重なると、社会規範は負けてどこかに消えてしまい、元に戻らなくなるというものとして有名な事例です。

私も学童保育に預けた娘のお迎えに夜9時ころになったことが何度もあったので耳の痛い話です。

これはカルフォルニア大学のニージー教授とミネソタ大学のルスティキーニ教授が行った社会規範と市場規範の両立についての調査です。

 

このことは仕事のモチベーションとも通じる内容に思えますね。

仕事の成功報酬として、金銭によるインセンティブを用意することがありますが、効果が思ったほど出ていない場合があります。

仕事をする報酬としてお金を出せば良い、もっと業績を上げるためにはもっとインセンティブを出そうと考える場合があります。

でも市場規範だけで対策を講じるだけでは片手落ちになることに気を付けなければなりません。

特に日本は社会規範を大事にする国です。

金銭的なインセンティブが職場環境を悪くするなど従業員のモチベーションを下げることもあ るでしょう。

金銭的なインセンティブを否定はしませんが、「ほめられたい」「大事にされたい」「才能が あると認められたい」と思っている人が大半ではないでしょうか。

そのようなお金では買えない規範を大事にしながら従業員の気持ちに目を向けていくことも重 要でしょう。
お金で人の気を引こうとすると、お金でしか動かなくなってしまいます。

社会規範と市場規範、この二つは経営として欠かせない要素ですね。

 

荒木

ロゴ

横浜の賃金制度・人事 ・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜の労働保険・社会保険の手続はプライバシーマークで安心の社会保険労務 士事務所みらい

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中