10月4日までのお役立ち情報

残業2

パーソルキャリアより全職種の残業時間のランキングが公表されています。

「世の中のニーズ」「仕事の専門性」の高い職種で、残業は多くなる傾向にあるそうで、そういった職種ほど仕事のやりがいと自身の成長が大事になっていくでしょうね。

今回も働き方のこと、残業に関することなど盛り沢山です。
◆09/26 高齢・障害・求職者雇用支援機構
定年延長、本当のところ―調査結果から読み解く、課題と効果―
65歳以上に定年延長したのは、医療福祉、サービス、製造、運輸、建設など
http://www.jeed.or.jp/elderly/topics/2018/q2k4vk000001sibn-att/q2k4vk000001sigk.pdf

◆09/26 エン・ジャパン
採用力向上のために改革を進める企業の特徴
業種は「IT」、企業タイプは「ベンチャー」。給与や福利厚生の改善に努める企業が多数
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2018/14988.html

◆09/27 楽天インサイト
副業に関する調査~有職者の約3割が副業経験あり。
副業未経験者の約4割が今後 副業をする意向
https://insight.rakuten.co.jp/report/20180927/

◆09/27 リクルートキャリア
【確報版】「2018年9月1日時点 内定状況」
9月1日時点での大学生の就職内定率は91.6% 前年同月の88.4%と比べて3.2ポイント高い
https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2018/180927-01/

◆09/28 人事院
国家公務員の仕事と家庭の両立支援関係制度の利用状況調査
一般職の男性の育児休業取得率が18.1%、前年度より3.6ポイント上昇で過去最高
http://www.jinji.go.jp/kisya/1809/ikukyu30gaiyou.html

◆09/28 国税庁
平成29年分民間給与実態統計調査結果について
給与所得者の年間の平均給与は432万円 前年に比べて2.5%増加
https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2018/minkan/index.htm

◆09/28 厚生労働省
平成30年版 労働経済の分析
働き方の多様化に応じた人材育成の在り方について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_01633.html

◆10/01 産労総合研究所
2018年度 教育研修費用の実態調査
教育予算、実績額が3年連続で増加 近年では高い水準に
https://www.e-sanro.net/research/research_jinji/kyoiku/kyoikukenshu/pr_1810.html

◆10/02 パーソルキャリア
15,000人の残業時間ランキング~全124職種の残業時間が明らかに!
「世の中のニーズ」「仕事の専門性」の高い職種で、残業は多くなる傾向に
https://www.persol-career.co.jp/pressroom/news/research/2018/20181002_01/

◆10/03 ニッセイ基礎研究所
残業時間の上限は本当に720時間なのか?
より明確で分かりやすい制度に見直しを
https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=59746

◆10/04 リクルートワークス研究所
社会人の自己学習:実態編
大多数は学んでいない、時間ができても学ばない
http://www.works-i.com/column/jpsed2018/hagihara2/

 

荒木

ロゴ

横浜の賃金制度・人事 ・労務管理は株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜の労働保険・社会保険の手続はプライバシーマークで安心の社会保険労務 士事務所みらい

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中