ねんきん定期便ってなあに?? (封書Ver.)

郵便

こんにちは。
社会保険労務士事務所みらいの酒井です。

9月になりましたね。
ちょっと涼しくなったかな、と思ったら、まだまだ暑かったり・・
みなさま、ご自愛くださいね。

 

さて、今回のテーマは

「ねんきん定期便ってなあに??」

 

なんだか、聞いたことあるような、見たことあるような・・・
そんな方も多いのでは?
・・・あまり注意して見ていない方が多数かと思われますけども。

 

1年に1度ですからね! 送られてくるの。

国民年金と厚生年金保険の被保険者の
お誕生月に自宅に送られてきます。
ただし、1日がお誕生日の方は、お誕生月の前月です。

バースデープレゼントがひとつ増えたみたい♡

 

ねんきん定期便は、日本年金機構から送られてきます。

年金加入記録を確認してもらうため、と、年金制度に対する理解を深めてもらうため、
だそう。

 

ねんきん定期便には、封書タイプとハガキタイプがあります。

封書タイプは、35歳、45歳、59歳の方。

節目の年齢の方には、じっくり確認してもらおう、ということですかね。
人生で3回しか送られてこない封書です。
じっくり見て下さいね。

 

「封書」の「ねんきん定期便」には、

①これまでの加入記録、年金の見込み額などが印刷された用紙

②年金加入記録の確認方法などを詳しく記載したパンフレット

③年金加入記録に「もれ」や「誤り」があった場合に提出する「年金加入記録回答票」

が入っています。

 

この①の用紙、2種類あるんです。

 

35歳と45歳の方へは、こんな感じでざっくりとした年金額が記載されています。

35、45

私は自分のを見た時に、がっくりしました・・・
こんなんじゃ、老後、暮らしていけないよ・・・と。

 

でも、この金額は、これまでの加入実績に応じた年金額ですので、
これからまだ増える可能性あり、ってことですね。

保険料をちゃんと納めれば、ですけど。

 

 

59歳の方のには、「老齢年金の見込額」と書いてあります。

50才.jpg

 

35歳、45歳の方のものと比較すると具体的!
そして、これは実際に受給できる年金額に、近くなるように計算されています。

 

ただし!!

この金額は、「ねんきん定期便」作成年月日の前々月の標準報酬月額で、
60歳まで加入したと仮定して計算されたものです!

今の賃金のまま、60歳まで働いた場合の年金額なので、
「変動の可能性もあるんだなー」と思っていてくださいね。

 

 

そして、実は、大事なのは、「送られてきた封書」の色なんです。

水色とオレンジ。

水色は、通常の封書。

一方、オレンジは要注意です!!

 

オレンジの封書の真ん中には赤字で

 

大切なお知らせです!
!あなた様の年金加入記録には、「もれ」や
「誤り」がある可能性があります。
必ず開封していただき、同封の記録を
ご確認ください。

 

なんて!びっくりなことが書かれています。

 

オレンジ

 

よーく内容を確認してくださいね。

会社やご自身で手続きするのを忘れてしまっていた、とか、
間違えて手続きしてしまった、ということも考えられます。

 

でも、もし、もれや誤りがあった場合でも大丈夫。

 

同封の「年金加入記録回答票」(ちゃんと返信用封筒も同封されてる!)に
正しい情報を記載して提出すればいいんです。

 

年金事務所で確認がとれれば、正しい年金額で支給されます。

 

自分の年金、自分でちゃんと確認することが大事ですね。

 

さて、次回は、ねんきん定期便が葉書できたよ、という場合について書きたいと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

人と組織と社会の『みらい』へ

社会保険労務士事務所みらいのメンバーブログを、
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

酒井

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中