確定給付と確定拠出 徹底比較!

362738

こんにちは。
社会保険労務士事務所みらいの酒井です。

春近し。

新しい学校。新しい制服。新しい鞄。
そして、新しい友人。

新入生のみなさま、応援しています

場所柄か、息子の小学校からは、公立中学校に進むのは約半分。
実際に受験した子は、7割近くになったようで、
他の地区から転勤してきた先生方は驚かれるそうです。

自分は(数十年前とはいえ)、中学で受験なんて考えたこともありませんでしたが、

子どもの特性にあった学校を選びたい、とか、
中高一貫校で、6年間で大学受験の先取り教育をさせたい、とか、
先生の異動が少なく、教育の質が高い学校が良い、とか、
予備校と提携していて、塾代が掛からない学校にしたい、とか、
大学付属校で、受験なしで大学へ行かせたい、とか

学校に対して求めるものを、深く考える親御さんが増えたのかな、と思います。

塾のママ友さんたちも、みんなそれぞれ受験校にはこだわりがあって、
なんでこの学校を受験させようと思ったのか、と聞くだけでも面白かったです。

私が重視したのは、「出る杭を引っ張って伸ばしてくれる」学校。

それと折角、私学に行くなら、「公立ではさせてもらえないような特別な経験をさせてもらえる」学校。

ご縁があり、進学予定の学校は、そんな私の思惑にぴったりな、とても面白そうな学校です。

入学説明会の校長先生の第一声が 「みんなー!うちの学校は面白いよー!
4月から楽しみにしててね!」だったことからも、よく分かります笑。

やっと母としては一息つきました。
お受験ブログの応援、ありがとうございました。

 

 

さて、今回は、確定拠出年金確定給付年金について、詳しく見たいと思います。
(前回の続きで行くと、「国民年金第2号の公的年金とイデコ」じゃないのか、という
御意見もありそうですが、ご質問をいただいたいので、ここで先に解説しちゃおうと思います。)

 

年金、というだけで、「よく分からん」と思う方もたくさんいらっしゃると思います。

ましてや、「確定拠出」「確定給付」って、なぜこんなに似た名前にしてしまったんだ・・

そして、どちらも良くわかりません。

 

「確定拠出年金」は、拠出金つまり毎月の掛け金が決まっている。
毎月、一定の金額を掛け金として納めておいて、それを運用して、
損益が反映されたものが、老後の受給額となります。

「確定給付年金」は、給付額つまり老後の受給額が決まっている。
老後にもらう金額を決めておいて、そこから逆算して毎月の掛け金を納めます。

これが一番分かりやすい説明だと思います。

 

≪ 確定拠出年金 ≫

「確定拠出年金」には、「個人型(これがiDeCoです!!)」と「企業型」があります。
企業型は、会社で「確定拠出年金」制度を導入している場合です。
確定拠出企業年金に加入したいと思っても、会社で導入していなければ入れません。

拠出2
作成:社会保険労務士事務所みらい

 

Q1  この確定拠出年金、個人型(iDeCo)と企業型は、両方加入できないの?

A1  会社で確定拠出年金を導入していて、かつ、個人型(iDeCo)も加入していい
よ、という制度にしてあれば、両方での加入が可能です。
※1に、「企業型確定拠出年金規約で個人型同時加入を認めている場合を除き、
加入できません」とありますが、裏を返せば規約で認められていれば、両方の
加入が可能、ということになります。

 

Q2  ※2のマッチング拠出ってなに?

A2  規約に定めれば、会社の掛金を上限として、本人が上乗せできる制度です。
ただし、マッチング拠出を導入した企業の従業員は、iDeCoを利用できません。

 

Q3 ※3の特別法人税とは?税金かかるの?

A3 特別法人税とは、企業年金(厚生年金基金、確定給付企業年金、確定拠出年金)
の積立金(拠出金+運用益)に対して、年率1.173%(国税1%、地方税0.173%)を
課税するものです。
企業型および個人型の積立金に課税されるというルールになっています。
「法人税」なのに、個人型にもかかるんです・・・
ただし、現在は課税が凍結されています。

 

確定拠出年金のメリットは、
☆自身のDC資産のみ管理・運用すればよく、現役世代やOBの資産の運用リスクを負うことはない
☆運用管理費用の安い投資信託商品が利用できる
☆企業型確定拠出年金の場合、社外に拠出金を積み立てているので、倒産しても従業員の年金資産として保護される

デメリットとしては、
★資産運用を自ら行わなければならない(自己責任)
★価格変動が生じるため、60歳時点での受取額が見込みでしか計算できない
★原則として60歳まで受給できないため、中途退職時の生活費や独立資金としては用いることができない
などといったことがあります。

 

≪ 確定給付年金 ≫

「確定給付年金」は、日本では「確定給付企業年金」のこと。
つまり、企業年金です。

この「確定給付企業年金」には、「規約型」と「基金型」があります。
規約型にしろ基金型にしろ、企業が元となるお金を出すところから(拠出)、その運用・管理、退職後の給付までの責任を一貫して負うのが特徴です。

給付.jpg
作成:社会保険労務士事務所みらい

 

Q4  どの会社でも確定給付年金の導入はできるの?

A4 規約型の場合・・・年金規約を作成し、掛金は、社外に拠出し、その管理・運用
は、信託会社、生命保険会社、投資顧問業者等に委託する。開始に当たっては厚生労働
大臣による規約の承認が必要。
基金型の場合・・・常時300名以上の加入者が見込まれる場合で、事業主が、企業年
金基金を設立する。企業年金基金は、法人とし、設立に当たっては、厚生労働大臣による認可が必要。
どちらにしても、大臣の承認や認可が必要となっており、規模の小さな会社での導入は難しいです。

 

確定給付企業年金のメリットは、
☆資産運用を会社が行うため、資産管理に気を使わずにすむ
☆年金の受取り見込額がわかりやすいため、老後の生活設計が立てやすい
☆年金受取りを前提に設計されているため、老後の安定的な収入源となる

会社側としては、
☆給付額が約束された企業年金制度を有している事で、人財獲得、従業員のロイヤリティ向上につながる
といったメリットもありますね。

デメリットは、
★積立不足の償却負担が重い場合、業績が圧迫されて給料などに悪影響を及ぼすことがある
★約束の給付額から減額の可能性がある。(運用責任を会社が負っているので、運用成績が悪い場合、会社が不足分の穴埋めをする必要があるため、会社の業績や運用実績により給付減額の可能性あり。これはすでに受給している場合でも同様。)
★今、自分が獲得している受給権がわかりにくい
などといったことがあります。

 

それと、大事なところ。

 
Q5    確定拠出企業年金確定給付企業年金、それぞれ退職したらどうなるの??

A5 資産を移換できる場合があります。
確定拠出企業年金の場合、転職先でも確定拠出型企業年金を実施していれば、移換できます。
確定給付企業年金(基金型・規約型)の場合、転職先の確定拠出企業年金やiDeCoに移換できます。

 

 

年金には、いろいろ種類がありますので、自分の会社の年金制度を調べてみてください。

そして、年金定期便などもチェックしてみましょう。

自分の将来のことですからね。ちゃんと自分で把握しておくことが大事。

その上で、無理のない範囲で、将来に備える。

iDeCoやNISAなどの利用も、ぜひ、検討してみてください。

 

今回はニッチなテーマだった割には、表の作成に手間取ってしまいました・・・
どこにもベストな表がなくて。
次回以降もまだまだ年金について、考えます!

 

「人」と「組織」と「社会」のみらいのために

社会保険労務士事務所みらいと
社会保険労務士事務所みらいのメンバーブログを、
引続き宜しくお願い申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました。04_主婦

酒井

 

関連ブログ

国民年金第1号の公的年金制度

イデコ~2018年拠出限度額法改正と加入手続き~

「イデコ」とは~イデコの制度・仕組み~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中