外国人労働者数は約128万人に

かぜ女性

ご無沙汰しております。
社会保険労務士事務所みらいの飯村です。

気づけばもう3月。だいぶ暖かくなってきました。

近所の公園では早咲きの桜が満開でした。

 

ピョンチャンオリンピックが終わってしまい、寂しくなった方も、暖かい季節の予感に気持ちが上向かれたのではないでしょうか。

普段、ドラえもんとEテレ以外、テレビを見ない私も、ついついオリンピックをテレビで見てしまいました。

平日昼間に。

 

そう。この冬は、流行ものを取り入れてしまいました。

インフルエンザです…

あっという間に高熱を出し、5日間38度超の熱でダウン。39度5分まで上がった時はヤバい、と思いました。

4日間仕事をお休みしてしまい、お客様・同僚には多大な迷惑をかけてしまいました。

フォローしてくださった事務所の皆様、ありがとうございました。

 

熱も下がりようやく出勤できる、と思ったら、、下の子にうつしてしまい、翌週は1週間子供がダウン。

前の週に4日お休みし、さらに看病の為に連日仕事を休むことはさすがに難しい為、夫と交替で半休を取るなどしてなんとか乗り切りました。

しかし子供が元気になった頃、今度は夫がインフルエンザに罹り、その翌週、夫は5日間会社を休む羽目に。

2月、我が家は地獄の3週間でした。

おかげで、テレビでオリンピックを見ることは出来ましたが…

熱にうなされ、内容はほとんど覚えておらず…

 

私が最初にインフルエンザウィルスを家に持ち込んでしまった為、家族にうつさないようにかなり気を付けていたのに。

本当にインフルは恐ろしい…

小さいお子さんのいる方は是非是非お気を付け下さい。

 

私の職場、夫の職場は比較的理解して下さるところでしたので、子供の看病の為の半休も受け入れていただけたのですが、それでも職場に迷惑をかけたことに対する申し訳なさでいっぱいです。

 

さて、その後大量に休んだ分の有休・欠勤の申請をしたところ、荒木さんから意外なお言葉が。

「傷病手当金を申請するんでしょ?」

 

え??

全く考えていませんでした。

普段、関与先様の従業員の方の傷病手当金の申請をさせていただいていますが、まさか自分が申請???

 

傷病手当金。

前回、小池さんのブログで詳細をご案内させていただきましたが、病気やけがで4日以上働けない場合に、4日目から健康保険から給付を受けられる、というものです。

小池さんが以前長期お休みを取られた際は、有給休暇を取得されたため傷病手当金は申請されなかったようですが。

今回私は、有休残がとても少なかったため、4日欠勤したうち、最初の3日だけ有休でお願いすることにしました。

 

ということは。

1日欠勤になっているので、その日は傷病手当金が申請できる!

最初3日間の待機期間は有休をあてて。

しかも。

欠勤と復帰日の間に土日祝の3日間の公休を挟んでいる為、土日祝の公休日にも労務不能の証明をお医者様からもらえれば、合わせて4日分申請できる!

 

そうなんです。

公休日でも賃金の支払いを受けていなければ、給付を受けられるんです。

 

但し、欠勤控除の計算で、月給を暦日で割り欠勤日数分だけ控除している場合は、公休日に給付は受けられません。

さて、インフルエンザで傷病手当金を、しかも3日間の公休日の分まで受給できるのでしょうか。

お医者様から労務不能の証明をもらって、おそるおそる申請してみたいと思います…

 

 

平成29年10月末時点での外国人労働者数は約128万人。

過去最高を更新しました。(厚生労働省発表

前年同期では約108万人でしたので、194,901人の増加となっています。

 

推移

(厚生労働省HPより)

 

ちなみに、法務省発表では平成29年6月末の在留外国人数は,247万1,458人。

前年末に比べ8万8,636人(3.7%)と増加となっています。

法務省

(法務省HPより)

 

人手不足が言われて久しい中、外国人雇用を進めている事業所が多いようです。

 

どのような国籍・資格の外国人が多いのでしょうか。

国籍では中国(前年比8.0%増)が多いのですが、ベトナムは、前年比39.7%増で第2位です。

国籍

(厚生労働省HPより)

 

資格は、身分に基づく在留資格(前年比11.1%増)が多いのですが、留学が前年比23.8%増の第2位、技能実習が22.1%の第4位です。

 

いずれも増加率が高い国籍・資格。

留学生は週28時間以内のアルバイト勤務。小売・卸売、飲食店・宿泊業が多いです。

技能実習生は建設業、製造業が多い傾向。

 

産業

(厚生労働省HPより)

 

外国人労働者を雇用する事業所数は194,595か所で、前年同期比21,797か所、12.6%の増加となっています。

 

気になったのが、どのような規模の事業所が外国人を雇入れているか、について。

30人未満の事業所が最も多く、外国人労働者全体の33.9%を占めています。

規模

(厚生労働省HPより)

規模の小さい事業所ほど人手不足に悩み、外国人を積極的に雇入れている、といった状況でしょうか。

 

ちなみに。

総務省の発表する 日本人人口は1億2467万8千人。前年同月に比べ36万7千人減少(▲0.29%)となっています。

 

日本人は減り、在留外国人は増えている。

でも、増える外国人より減る日本人の方が圧倒的に多い。

 

ってことは。どんどん日本の人口が減っちゃうよ!!!

人口が減らないようにするには、まずは子供が増えなきゃ!

 

でも。2016年の特殊合成出生率は1.44。前年より0.01ポイント減。

少ない… 増えない…

 

幼い子供を育てながら働く身としては、今の日本は、そう簡単に子供が増える環境じゃないものね…

とも思ってしまっている今日の頃です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

「人」と「組織」と「社会」のみらいのために

社会保険労務士事務所みらいのメンバーブログを、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

飯村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中