イデコ~2018年拠出限度額法改正と加入手続き~

こんにちは。

社会保険労務士事務所みらいの酒井です。

 

年末ですね~。今回のブログが年内最終となります!

弊所もバタバタしてまいりました。

(って??あれ??私だけ(>_<)?)

 

大晦日には、横浜港でカウントダウンします!

海上には客船がたくさん集まってきて、今か今かとその瞬間を待ちます。

スリー、ツー、ワーン・・・ ハッピーニューイヤー!!!

元旦の0時を迎えると同時に、停泊する船が一斉に汽笛を鳴らし、新年の到来を告げます!
ウオーっと歓声も上がります!

毎年、年越しそばを食べながら、「あー、新しい1年が始まったな~」と思う瞬間です・・

 

来年も良い年になるといいですね♪

 

さて、今回はイデコについて、2回目となります。

前回は、イデコに加入できる人が随分増えました、というところまででした。

 

では、いざ、イデコやってみよう、と思ったら、

次は拠出額を自分で決めます。

 

拠出金は、月々5000円以上1,000円単位で決めることができます。

 

ただし、それぞれご加入の社会保険制度等によって
拠出できる限度額が異なっています。

ず
出典:イデコ公式HP 編集:社会保険労務士事務所みらい

 

この拠出限度額、実は2018年1月1日から法改正があります!!

 

今までは月額の限度額のみが定められていましたが、法改正で「年単位の拠出限度額」となります。
上の図は、法改正後のものです。

 

年単位、と言っても、自分で勝手に1年間の区切りをつけられるわけではありません。

12月から翌年11月までを「1年間」とします。

ん?? 区切りが良くないんじゃないか、って??

各月分の拠出は、翌月に行うので、拠出ベースでみると、1月から12月なんです。

 

その1年間の中で、これまでは、月毎の拠出限度額を上限として、
毎月一定額、きまった額を拠出しなければなりませんでした。

 

2018年の法改正で、年間の拠出限度額内であれば、
自由に支払い額、支払い月を決める事ができるようになりました。

例えば、6月と12月はボーナス月だから、多めに払えるなー、という人。
他の月は1万円、 6月・12月は3万円、というのもOKです。
(※但し、事前に計画書の提出が必要です。
これについては、いろいろ決め事がありますので、次回以降、詳しく解説したいと思っています。)

 

60歳まで引き出すことができない、ということを念頭において、
1年間で、これだけ拠出するぞ!!と、無理のない範囲で設定するのが良いですよね。

 

では、次のステップ。

拠出金額を決めたら、どこに申し込む??

 

イデコの取り扱いを行なっている金融機関へ直接、申し込みします!
自分で!

 

どんな金融機関でイデコを取り扱っているか、というのは、
ここから検索できます。

https://www.ideco-koushiki.jp/operations/

(iDeCo公式サイト「運営管理機関一覧」)

 

たくさんありまーす。

 

では、どうやってこの中から、取り扱い金融機関を選択する??

 

実は、イデコには、手数料がかかります。

まず、加入時。
で、掛金拠出時。(これは拠出するたびにかかります。)
給付時。(これも給付を受けるたびにかかります。)
他の制度への移換時。
などなど。

各回はそれほど高額ではないにしても、毎回手数料かかるの、いやだなーと
思いますよね。

 

この手数料の額が、金融機関によって違っています。

また、取り扱いしている資産運用商品も違います。

手数料や商品をよく調べてから、申し込みする金融機関を選択することが大事ですね。

 

ここだ!!と、金融機関を決めたら、「イデコを始めたいんです」と申し出てください。
加入の申込み等に必要な書類は、各受付金融機関に用意してあります。

インターネットでも取寄せることができますよ。

私も試しにインターネットから取寄せてみました。
すぐに届きました。
詳しいイデコのパンフレット、取り扱い商品一覧表、手数料一覧表が同封されてました。

 

また、イデコ専用のコールセンターを設置しているところもあります。

私も聞いてみたいことがあって、電話してみました。
制度全般については、イデコの公式コールセンターのほうが詳しいのですが、
手続きなどについては、申し込みをした金融機関へ問合せをしてくださいね。

 

イデコ公式サイト「お問い合わせ先」

→ https://www.ideco-koushiki.jp/otoiawase/

 

 

必要書類を金融機関へ提出すると、
金融機関経由で国民年金基金連合会に申し込みされます。

 

これで申し込み手続きは完了です!

お疲れ様でした。

次はまだまだイデコのあんなことやこんなこと、詳しく見ていきたいと思います。

 

最後に、弊所セミナーのご案内です。

2018年4月実質開始に向けて
まだ間に合う
労働契約法「無期転換ルール」対応セミナー

日時:2018年2月15日(木) 14:00~16:30
会場:神奈川中小企業センタービル13階会議室
対象:経営者、人事総務担当役員の皆様
参加費:お一人様 10,800円
講師:株式会社ヒューマンリソースみらい
代表取締役 特定社会保険労務士 荒木康之

詳しい情報はこちらからどうぞ ↓

無期転換ルール対応セミナー

お申し込みは、必要事項をご記入の上、FAXしてください。

 

 

人 と 組 織 と 社 会 の 『みらい』 へ

社会保険労務士事務所みらいと

みらいのメンバーブログを来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様 良いお年をお迎えくださいませ。07_表情_02_a

 

酒井

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中